2013/02/23

4Dへ行くには

この惑星のゴールは当然上昇にある。
全員が行く事に決定した、という風に「ハートの贈りもの」ブログでは紹介されている。
3Dでも吉兆は次々と現れている。だが、未来は今であり、ないし今の延長であり、実際の所確定していないのかもしれない。
私達には想念の力というのがある。また集合意識の力もある。法王早期辞任やベアトリス=オランダ女王の退位は、集合意識の顕現だろうか?
よく考える必要がある。
NESARAはもう発動しているという話もある。でもネサラは修正貨幣制度だ。奴隷制度である貨幣制度の修正版に過ぎない。でも来るならこいだ。
安倍首相がTPP交渉参加表明を出し22日に訪米している。のらりくらり戦略で回避して欲しいものだ。これも我々の集合意識が影響するのだろうか?ではTPPを容認している国民はどれくらいいるのか?
話をもっと巨視的世界的に見るなら、児童労働、パレスチナ、5秒に一人が死んでるという事実等等不条理は私達の集合意識が起こしているのか?
違うだろう。許してはいないが権力を明け渡した私達に原因があるのだ。取り戻す必要がある。

上昇は確定だからただ待ちなさい、ではないんだ。目的論的に達しないと!


0 コメント:

コメントを投稿