2013/02/20

草の根レベルからの政治(=社会)運動

安倍内閣には期待している。
不正選挙であったという言説がまことしややかに語られているが、真偽の程は定かではない。いずれにせよ夏のTPP交渉入りか否かで自民党の真の姿が決まるだろう。


ドイツには無政府主義政党POGO党やスウェーデン由来の海賊党(Piraten=ピラーテン)といった若者を主なメンバーとした政党が活躍している。また、スウェーデンに目を向けると、スウェーデン民主党なる移民受け入れ反対を唱える政党が少なからぬ議席を占めている現状があり、またその代表者は若い30代の男性だ。

日本は今、原発やら、増税、TPPといった喫緊の問題が差し迫っているが、自民党は原発容認だし、日本維新の会はここに来て手のひらを返して原発容認姿勢をとった。
有権者を子ども扱いしているような政党しか存在していない。方や社民党や共産党は、万年野党の座で満足しているようだし、彼らには期待出来ない。
私もまだ若い部類に入る年齢だ。
既報の新党設立の記事を読んで頂いて、賛同頂ける方は遠慮なく私にコンタクトして欲しい。若者=インディゴチルドレンをそのケルン(核力)とした勢力を議会に投入しようではないか。真剣に新党設立を考えているし実現させたい。きたる夏の参院選には間に合わないように思えるが数年後(最長4年後)の衆院選には立候補出来れば御の字だと思う。
でもいかんせん、たった一人では事を成し遂げる事はできない。
チームで動きたい。仕事もされていて忙しくされてるかもしれないが、合間の時間で「社会変革」を促す運動を政治というアリーナ=領域で起こしてみませんか。真摯な提案です。公約内容、党是も上記記事であらかた紹介しているつもりだ。疑問点や提案、創造的な批判は常時受け付けていますのでお気楽にコンタクトを≧▽≦

余談だが、60年代に流行った学生運動を担った団塊の世代達の最大の失点は、彼らが自らの政党を築かなかったことにある。決定的だろう。そしてかれらは大学卒業後には企業戦士となり若かりし頃の情熱を忘れてしまった。失敗だったのだ。

貴方が日本国民である限り、私は大いに諸手を広げて貴方を歓迎する。

連絡お待ちしてます。

0 コメント:

コメントを投稿