2013/04/05

新党についてその2

新党設立の呼びかけ」で既にお伝えしたように、再びアピールしたいと思います。

むろんのこと、99%サイドの人々を目覚めさせ、一大社会運動を起こして社会変革をもたらすというのはいわば理想的ではありますが、現実的に考えて、まず日本国内においては情報封鎖が甚だしいといわざるを得ません。英語圏の情報がなかなか入って来ないし、アクセスできないというのが残念な現状ではないでしょうか。
海外に目を転ずれば、アメリカ、フランス、PIGS諸国では頻繁に大規模なデモが起きています。
方や日ノ本は実に静かです。もちろん、反TPP運動や反原発運動があるのは存じ上げておりますが、東京でのみの運動ではないでしょうか。全国に飛び火していない。いや、しているのかもしれませんが、私が知る限りでは全国区にまたがった運動には繋がっていないと思います。

衆議院が満期を迎える3年後の総選挙にみんなで打って出ませんか。
新党を結成しましょう。
かの音楽家三宅洋平さんも新しい政治団体を築き上げ来たる夏の参院選に出馬されます。
彼らには本当に希望を感じます。当選して欲しい。革命的トロイの木馬となるでしょうから。

そして私達は衆議院で議席を確保して行くのです。最初は少数政党でしょう。しかし、表権力奪取を第一義的に考え、社民党や共産党のような万年野党であぐらをかいているような体たらくではなく、必ずや祖国日本を救うため、いや、人々を神聖なる真我=内在神へと目覚めさせるために政というアリーナから変化をもたらしましょう。

ドイツの無政府主義政党POGO党や海賊党、スウェーデン民主党、UK独立党、さらにはグノーシス派が英国でついに立ち上げた「能力主義党」に続きましょう。

日本は世界の雛形です。また、日月神示では「日本の人民よくならねば世界の人民よくならんぞ」とあります。その通りです。

政治に参加せずに、脇道から文句ばかり言い、「座って何もしない」人々をアインシュタインは本当の悪であると喝破しました。また同じ事をグノーシス派のグランドマスターであるアレクサンダー・ロマノフ氏も著書の中で述べています。

今こそ立ち上がるときです。
99%のみなさん、
結集しましょう。

私はインディゴ世代です。
結集あるのみ。世界を牽引するんでしょう?インディゴやクリスタルチルドレンは?なにをぼーっとしているのですか。立ち上がりなさい。勇気を持って、ユーモアのセンスで、自信をもって!

ご連絡お待ちしております。
berlinter[at]hotmail.co.jp
[at]=@

Andre Altair 拝




0 コメント:

コメントを投稿