2013/06/03

「お金無しで生きる」ドイツより

ドイツのハイデマリー・シュヴェアメアさん(Heidemarie Schwermer)さんがお金無しで生きる生活を実践されていてコミュニティを形成しています。
日本国内において、お金システムに辟易としてらっしゃる方々は少なくないと思います。
概念でそう理解するのが一つの段階で、実際にお金を必要としない生活という体験へとつなげるのが次の段階だと思います。
色々と既存の経済システムに対するオルタナティブはありますネ。たとえばギフトの経済や、聖なる経済学。資源に基づく経済。全てアメリカ発祥のオルタナティブ(代替策)ですが、いいなあと思います。我が国においてもご存知の方は既にご存知だろうと思います。シュヴェアメアさんのように既に実践されてらっしゃる方もいらっしゃり、希望を胸に抱く次第です。
彼女のプロジェクトに続きたい。
頭で考え、概念や演繹、構想を作り出すという一つの萌芽としての段階から実践へ。
彼女のプロジェクトサイトをご紹介します(英語です)
http://livingwithoutmoney.org

トレイラーも貼り付けておきました(*>∇<)♥
上記ウェブサイトによればスクリーニング(上映会)も推奨しており、日本でも先月5月中旬に神奈川で行われた模様です。
日本語字幕、完成したのでしょうね。素晴らしい。

システムへの怒りや評論、抵抗から、新しい生活様式へと実践の場を移す段階だと個人的に感じています。

ただ私はお金システム=貨幣制度を今は全否定していません。もちろん、支配のための道具としてお金は使われているという事実にかわりはありませんが、お金というのは流体です。要は巡らせてなんぼな存在です。ですので必要な分だけ自分のところに喜びとなった形で巡らせれば良いのです。それにお金がないと必要物資を入手できないという既存の初期条件もあります。いずれ人類はこの貨幣制度を克服するのでしょうが、まずはサクッと分かり始めた人々から次の、未来の社会生活様式へとシフトして行くのではないでしょうか。この「お金無しで生きること=Living Without Money」はその先駆だと思います。

ちなみに、NHK-BSで11年の11月にこのドキュメンタリーは「お金を持たない生き方」という題名で放送されています。無料でご覧で来ます。つまり、ネットに落ちています(爆笑)。
是非見つけてみて下さいネ。

0 コメント:

コメントを投稿