2013/11/24

翻訳・字幕サービスのご案内

今回は丁寧語でしたためるべき内容です。

小生、フリーの翻訳業を生業としております。
キャリアアップをはかり、このたび翻訳サービス(英日、日英)を開始することに致しました。

枝葉末節な文章を避けて結論を先に申し上げますと:

日頃から知りたいな/アクセスしたいな、と思ってらっしゃることや、これこれの記事や、こういうジャンルでなにか英語圏のウェブサイトではどのような情報があるのか知りたい、など多彩なニーズに応じて翻訳サービスを提供させて頂きます。

ソースが判明しているウェブサイトなど、ご要望をヒアリングした上で翻訳を行いますのでお申し付け下さい。
ちなみに英日翻訳であればありがたいです。日英翻訳よりも難易度が下がるので。
ジャンルは問いません。ですので、法律・経済・IT・金融・美術・物理学・英語でのチャネリングメッセージや某ジャーナリストの週刊英文報告など(笑 最後のは著作権に触れるかもしれません^^)、あなたのご要望になるべく全身全霊でお応え致します。

サービス利用料金: ¥0  (^__^

コンテンツにご満足して頂け、また、改めてご利用なさって下されば結構です。
ただ〜し、常時、寄付は受け付けております^^ 

寄付は、私の銀行個人口座への振込、PayPalでの電子送金、または外貨での振込が可能です。実際に寄付をして頂ける段になったときに詳細についてご案内します。

さて、話は変わるようですが、「聖なる経済学」というサイトをご存知ですか?英語での同名タイトルの書籍がハードカバーで通常に市販されているのですが、オンラインですと無料で公開されており、著者であるチャールズ・アイゼンシュタインさんは書籍代ではなくて、寄付という形のギフトを受け付けていらっしゃいます。いわゆるギフトの経済という経済モデルないしビジネスモデルですネ。OSでいうならフリーウェアであるLinuxのようなものでしょうか。おかけでこの「聖なる経済学」は各国語に翻訳され(スウェーデン語もありますよ)、オンラインで無料で読むことが出来る状態にあります。

私もこうしたモデルに感銘を受けるので今回このようにして実践してみる事にしました。

「聖なる経済学」を読もう→ http://sacred-economics.com/read-online/

また、末尾になりますが、翻訳サービスのほか、Youtubeでの字幕作成サービスも並行して行います。ご時世にかなったジャンルで言えば精神世界系の動画でしょうか。これも無料で行いますのでお申し付け下さい。
 
翻訳・字幕サービスともに、納期やこまかな交渉は個別にemailなりで行いましょう。

ご連絡お待ちしております。
広くご友人やお勤めの企業先の上席の方々にこのことを広めて下さい。無料ですので。

連絡先→ erzengel.m31@gmail.com (注釈:かつてのhotmailアカウントを削除し、新しくアカウントを作りました。)


0 コメント:

コメントを投稿