2014/05/11

私たち人類は進化できずにいる

日本に限って言えば、僕が知り得る限りでの話だが、情報封鎖が存在しているのでなかなか海外の情報や情勢を把握できないようになっている。とはいえインターネットのおかげでマトリックス(=意識の支配網)から脱出できている人々も少なくないというのは事実だ。

世界規模で見れば、大量覚醒は既に起きており、社会運動にも繋がっているし、次の時代の新しいステージへと向かおうという契機が存在している。実に力動的である。金融制度は詐欺だということが段々と広く気づかれるようになっているし、普遍的なベーシックインカムを導入せよという運動もある。

カナダのウェブサイトに「コレクティブ・エボルーション」というものがある。

http://www.collective-evolution.com

色んなテーマで記事が存在しているので読んでみると良いでしょう。(今後このウェブサイト(=collective...)から記事を和訳して紹介することもあると思います。てゆうかします♡)

以上、説明を端折った感じはあるものの、世界規模で見れば大量覚醒が起きているということを述べてみた。

で、問題はここ、この国、ニッポンなんだよな。
欧州のどの国と比較しても良いと思うのだが、日本には哲学がない。そのせいで社会的に欧州に遅れをとっている。僕は現時点ではそう理解している。ただ、諸条件さえ揃えばそれらが契機(モメント)となって生成・発展していくとも思う。このあたりはトロツキーが説いた「不均等発展法則」がためになると思う。
要は国民一般の目覚めの問題だということだろう。なにかが契機となって一気にことが進むだろうと思う。で、その契機となるのが社会運動であり、新しい政治団体なのだろう。またかよ、そーゆー持っていき方かよ、と突っ込まれるだろうけど僕はそう感じている。やはり何か運動が契機となるだろうと。

未来については不確定なので何とも言えないが、存在の生起は結局は確率論でしかないということを念頭に置きたいものだ。

本題に入ろう。

目覚めが一様に世界規模では起きているのにまだ目立った変化が現象世界に生じない、あるいはそれが表に出て来ないのはなぜなんだろうか。本当に疑問だ。エリートvs民衆という図式で考えれば、エリートたちは旧体制・古い世界秩序(OWO)の維持にいっぱいいっぱいだ。ロスチャイルド一族を含めて現状のOWO=世界管理チーム=カバルは今後やはりお役御免となって必要なくなると思う。連中の地球統治は失敗だし、後退的だし崇高な目的(e.g. 次元上昇)やビジョンを感じない。連中は取って代わられるべきだと強く思う。

人類の進化のためには色々と浄化していかねばならない。険しい道だ。でも私たちが生きるこの時代は本当にワクワク興奮する時代だよなあ。水瓶座の時代ですネ。

いつでも連絡してネ^^ チームメイトが欲しい。再三にわたって申し上げている通りです(爆笑)

連絡先:hikari.no.sonzai@gmx.com




0 コメント:

コメントを投稿