2014/05/31

グローバルエリート・世界管理チームの目的・ビジョンと目覚めた人類。

今年のビルダーバーグ会議にはヘンリーキッシンジャーも参加している。いつになったら連中は逮捕されるのか。少なくとも2年前から大量逮捕の話は出ていたがなにも起きていない。一説によれば連中は一度秘密裏に逮捕されたのち釈放された、とか。だがのうのうと大手を振って街を歩いているわけだ。

アメリカでは革命が近いと言われて少なくとも5年経つ。国内は沸騰しているだろうがこれもまた革命は起きていない。

世界管理チーム・グローバルエリートらは、第三密度(三次元)でのモノポリーゲームにひたっていたいのだろう。支配することが彼らの存在理由。連中には進化という目的はない。世界管理も杜撰で話にならない。少しはアンドロメダ評議会を見倣ったらどうだろうか。

三次元でのイベントに翻弄されないようにしたいものだ。それよりも大事なのは新時代にむけて目覚めた人たちが積極的に動き出すことだろう。バラバラでまとまりがないとレリガーレ(再び束ねる、のラテン語。Religion宗教の語源)されるだけだろうと思う。

私たち人類の不変のテーマは進化にある。その進化が阻害されている。現状の古い世界秩序(OWO)では進化は出来ない。


0 コメント:

コメントを投稿