2014/06/10

地球にとっての世界政府

宇宙規模で見れば、
どの星・スターシステムにも世界政府があります。

たとえば、

プレアデス...プレアデス高等評議会
シリウス... シリウス最高評議会
アンドロメダ... アンドロメダ評議会

意識が存在を規定するわけですので、
そこから考えて結論付ければ、

地球において世界政府はまだまだ時期尚早

ということになると私は思っています。

ろくに一国ですらまともに
調和・発展・団結・相互扶助・進歩
できていないのにいわんや世界規模、
ということです。

大繁栄にはしかるべき順序を経ねばなりません。
グローバリズムがイデオロギーとして頓挫し、
国家意識、ナショナリズムへと再び世界の
トレンドないし国民の集合意識が戻って来ている
ことをかんがみると、
まずは一国でまとめて、その後で世界規模で事を
成して行こう、
というのが順序だと思います。

順序・法則・形式
が鍵です。

0 コメント:

コメントを投稿