2014/09/03

日月神示からのメッセージ 4

[ 第十巻 水の巻 第九帖 ]

メグリあるから心配あるのぞ。メグリ無くなれば心配無くなるぞ。心配無いのが富士は晴れたりぞ、富士晴れ結構ぞ。日月の御民(みたみ)、いずれも富士晴れ心でおりて下されよ。肉体ちょっとの間(ま)であるが、魂(たま)は限りなく栄えるのざぞ。金(きん)に難渋して負けぬようにして下されよ。金馬鹿にしてはならんぞ。焦るでないぞ。焦ると心配事出来るぞ。


0 コメント:

コメントを投稿