2015/04/28

ミステリースクール

Monday, April 15, 2013

Mystery Schools


26,000年前にこの惑星が侵略される前は、アセンデッドマスターたちは人類の中を自由に歩き、一なるもの(一者)の存在感を手付かずにしていたのでした。彼らのミステリースクールはアトランティスの主要な島に位置していました。



アセンデッドマスターは純粋な光と愛の存在で、二元性を超えて進化した存在です。彼らが私たちのこの惑星で行った仕事や活動について、とても良質な描写があります。ここで読むことができます 


1プラトン年(26000年)前に闇の勢力が惑星を占拠したのを受け、アセンデッドマスターたちは惑星の地表から避難しました。アセンデッドマスターとの直接的なつながりが失われたので、アトランティスのミステリースクールはその後緩やかに朽ちることになりました。ある時点にミステリースクールはエジプトに移り、サッカラとギザ平原の間にあるイニシエーション用の寺院とピラミッドが建立されたのでした。紀元前9564年の、アトランティスを襲った最後の大洪水に際して、アトランティスの全てのミステリースクールは破壊され殆どの知識と英知は失われました。




大洪水の後、生き残ったアトランティスの遺産の断片から中東においてミステリースクールが徐々に復活し、断続的にポジティブな地球外種族とのコンタクトでインスピレーションを得ました(たとえばシリウスとの直接的なコンタクトの結果としてのイシスのミステリーとかです)。また地下のアガルタネットワークからもインスピレーションを得ました(たとえばデルフォイのミステリーがそうです)。ミステリースクールの一部はヴェールの強化の結果退化し、イルミナティはそのブランチ(枝葉)から発生しました。

2000-2500年前に地中海において銀河のセントラルサンの活発化した活動の結果、ミステリースクールの再興が起きました。当時、それらのミステリースクールのイニシエイトたちは地球が隔離状態にあることに気づき、アルコンの存在にも気づくようになりました。これらのミステリースクールを破壊することが4世紀におけるハザールアルコンの侵略の主な目的であり、数少なく残っていた本当のグノーシスの最後の残存物の一掃のために、キリスト教によるマインドプログラミングカルトが演出されました。

1775年のパリにおいて、サンジェルマンが古いエジプトのミステリーを復活させ、ミステリースクールを立ち上げました。続く1世紀の間このミステリースクールは星の教団によって運営され、メンバーの一人がこの美しい本を書き上げました。この本はアセンションのプロセスの多くのコード化されたメッセージを含んでいます。


多くの「ミステリースクール」が世界中に現在存在していて断片的な知識と英知を有しています。本当のミステリースクールの設立はイベント後に、特にファーストコンタクトの後になって初めて行われるでしょう。

それまでは、人間と宇宙、そして計画についてのとても良質な概観を記した二つの本を読むことができます。




光の勝利と黄金時代の夜明けは近い!

0 コメント:

コメントを投稿