2016/03/28

Reddit記事:ドナルド・トランプ:司令官のためのイエズス会隠密エージェント?

Veritas__Aequitas 7ヶ月前 * 投稿
2015.08or07月掲載

***** (以下翻訳)*****
ここ最近メディアの熱狂の的となっているドナルド・トランプ。代替情報源を主な情報源とする人の中で考慮に値する数の人々がどうやらトランプの支持者になっているようです。彼らはトランプを反乱者か何かのように捉えています。共和党と民主党の双方に刃向かう反乱者(大統領選に向けた共和党候補者を支援することに全く専念しない最近の彼の態度からもそれはうかがえます)。
ですが、彼が「偽旗候補者」であるということはありえないでしょうか?増える一方の独立的な有権者票を確保し、それは実はアメリカをうまくなだめて間違ったポジティブな政治的高貴さへ誘導し、後々にイエズス会的な右翼ファシズムを強要し、「ロヨラの息子達」 - 階級間の敵対主義のマスター達 - によって考案された人種戦争を国家規模で展開するという目的のため?
それは十分ありえることです。理由はこちら:

トランプは長老派の信徒であると主張していますがイエズス会系のフォーダム大学2年間通い、その後、裏からイエズス会によりコントロールされているペンシルベニア大学へ鞍替えしています。(注1)
ペンシルベニア大学は複数のローマ教皇宮廷ユダヤ人(Papal Court Jews)により基金を得ており、悪名高いところではアンネンベルグ財団(The Annenberg Foundation)(注2)がそうです。この財団はローマ教皇騎士で宮廷ユダヤ人(貴族ユダヤ人)のWalter Hubert アンネンベルグ(Annenberg)が始めたものです。若かりし頃アンネンベルグはペンシルベニア大学に通い、後にペンシルベニア大学で「Annenberg School for Communication」を設立しました。ミスター・アンネンベルグはグレゴリウス1世勲位の勲爵士です。(注3、4)
宮廷ユダヤ人デーヴィッド・L・コーエンはペンシルベニア大学の理事会議長です。またペンシルベニア大学の卒業生でもあります。またコムキャスト(Comcast)の執行取締役副社長でもあります。(注5)。彼は「ローマカトリック世界家族会議於フィラデルフィア」(フィラデルフィアに法皇が来ること!)の率先計画委員会の共同議長に最近任命されました。(注6)
ペンシルベニア大学は「宮廷ユダヤ人大学」と名称を変更できます。なぜなら膨大な量の教皇派ユダヤ人の資金援助とリーダーシップがあるからです。そして本当のこととして、ペンシルベニアのエリア全体がローマカトリックのヒエラルキーの支配下にあり、それはペンシルベニアをカバーするイエズス会の管区司法権、フィラデルフィア大司教、UPenn(ペンシルベニア大)で作り出される臨時補佐の政府高官と合わさった形でピッツバーグ司教、を通じて支配されます。そしてローマカトリックもしくはカトリックが資金援助する一連の大学によって支配されます:ラサール大学、ドゥケーヌ大学、ペンシルベニア州立大学、Villanova大学、テンプル大学、聖ヨセフ大学。
プロテスタント派はローマカトリックの組織・機構には通いません。特にフォーダム大学のような反宗教改革派であるイエズス会の組織・機構にはなおさら通いません。ですのでそれをしたトランプは最小にみて背教者です。
ですが、この話はトランプでは終わりません。
彼の5人の子供のうち、ウィキペディアに記載された3人は以下の学校に通いました:(注7、8、9)
ドナルド・ジョン・トランプJr. - 母校:ペンシルベニア大学
イヴァンカ・マリー・トランプ - 母校:ペンシルベニア大学
エリック・フレデリック・トランプ - 母校:ジョージタウン大学
そういうことです:トランプ - イエズス会フォーダムと隠れイエズス会のUPennの両者と関係したことに加えて - は最低でも3人の子息が全員、ペンシルベニア大と悪名高いイエズス・ジョージタウン大学 の卒業生なのです!
トランプだろうと、ジェブ・ブッシュだろうとヒラリー・クリントンだろうとあるいはバーニー・サンダーズだろうと、誰が2016年の選挙に勝つことになろうとも、これら全員がローマとのつながりを持ち、全員が教皇とその本職イエズス会(Society of Jesus)戦士たちの圧政的・ネオローマ的政策を導入するために奉仕するだけでしょう。

注について以下のリンクを
4. http://www.papalhonorees.org/gregmmbcom.htm (note: the middle initial is incorrect; it is erroneously written as "Walter J. Annenberg")

0 コメント:

コメントを投稿