2017/01/10

地球の進歩・上昇を促すための要素

人々がイデア(理念)でまとまれば目的意識が共有されるので地球の進歩速度は早まるのではないか。目的意識としては①世界平和②次元上昇が例としてある。多様性の中にある普遍性に注目したいところだ。誰しも、不快ではなく快を、悲しみではなく喜びを選ぶはずだ。人間心理のこうした普遍性。多様性→普遍性。かような意識軸のシフト。この世界はまだ若干、悪なるならず者集団こと世界管理チームが牛耳っているため世界から破壊と殺戮が絶えない。オーディエンスである大衆は何をなすべきなのだろうか。チカラは本来私たち民衆にこそ宿っている。物事をわかっている人々が団結しないというのが、世界から悪がなくならない元凶ではないだろうか。私たちは本当に集合体(collective)として何を為すべきなのだろうか。それは、私たちが運動性を帯びること。ではないだろうか。世界を善へと導く最強の原動力は、団結した民衆なのだから。スペイン語でこう言うキャッチコピーがある。

El pueblo unido jamas sera vendido!
(団結した人民は何者にも負けない!)

アメリカに渡った不法メキシコ人移民たちがデモでよくこれをシュプレヒコールする。社会主義系のデモでもよく耳にするキャッチコピーだ。

イデア(理念)、目的意識の共有。大事なこと。私たち民衆の歴史的課題は運動性を帯びること。


0 コメント:

コメントを投稿