2017/03/07

フルフォード英文レポート 2017/03/06 (月)

オリジナル記事:
Desperate counter attack by Satanic mafia failing on all fronts as human liberation nears

人間の解放が近づいていると同時に悪魔的マフィアが全ての前線で陥落している、そして悪魔的マフィアによる自暴自棄なカウンター攻撃


最近の敗北の数々をひっくり返して権力の座に留まろうとする悪魔崇拝のハザールマフィアによるがむしゃらな試みの数々を我々は今目撃しているところだ。これらの試みは全ての前線で失敗し、ますます多くの名だたるサタニスト達が姿を消している。

悪魔主義者達がプッシュしている「全部ロシア人の仕業だ!」キャンペーンだが、これは司法長官ジェフ・セッションズを退任させるという目的を有する。またこのキャンペーンは子ども殺しの政治屋たちの逮捕を阻止するために使われている。こうしたキャンペーンが起きているワシントンDCでは熾烈なバトルが繰り広げられ、盛り上がっている。なおペンタゴン情報筋は次のことを事実として認める。つまり、ドナルド・トランプがアメリカ大統領としての就任してから、1500人の小児性愛者が逮捕されたこと。そして、大陪審がDCとニューヨーク全域の範囲で既得権益層を形成する人物たちへの起訴手続きを準備しているということ。

物事が本当に変わり始めたということを実感出来るまた別のサインとして、アメリカにおいて私的部門が経営する監獄奴隷"収容所"(=刑務所のこと;訳注)に対して法的アクションが始まったということが挙げられる。

http://www.msn.com/en-us/news/us/thousands-of-ice-detainees-claim-they-were-forced-into-labor-a-violation-of-anti-slavery-laws/ar-AAnOvss?li=BBnb7Kz

アメリカにいるサタニストらのカウンター攻撃は、前大統領バラク・オバマやAmazonのジェフ・ベゾスのような召使いを解き放ってトランプ政権に対抗した動きを取らせているところのロスチャイルド家やブッシュ=クリントン・マフィアによって仕掛けられている。先週、Valerie Jarretをアドバイザーとする反トランプの本部をホワイトハウスから2マイル離れたところに設立している最中だとオバマは発表した。この動きはトランプのツイート内容を受けて、それに続く形で行われた。トランプのツイートはオバマを「悪なる、もしくは病んだ奴」としてトランプを盗聴したことを責め立てるものであった。オバマというハウス奴隷(訳注:一部アフリカ系アメリカ人の過去に主人宅に常駐する奴隷であった過去があり、そうした奴隷はハウス・ニグロと呼ばれていた。その表現をもじったのがハウス奴隷)への私たちからのアドバイス:ロスチャイルドという奴隷主人の代わりに自らの命と自由を危険にさらさないこと。

Loretta Lynchというロスチャイルド家のもう一人のハウス奴隷にしてオバマ(時代)の司法長官だった人物は、デモ行進と血、そして死を通りに溢れかえらせようと訴えかけた。

http://www.wnd.com/2017/03/loretta-lynch-need-more-marching-blood-death-on-streets/
これらのハウス奴隷達があなた達をだましてサタン崇拝をする奴隷の操縦士たちの代わりに反対運動を起こすようなことの無いように、と私たちはアフリカ系アメリカ人達に助言する。

児童虐待者であり元クリントンの(選挙)キャンペーンのマネジャーだったジョン・ポデスタにベゾスがプロパガンダ製造マシンであるワシントンポスト紙に職の打診をした時、その時に現在盛り上がっているこのバトルの激烈さを知るサインがある。ポデスタはワシントンポスト紙のための軍資金6億ドルを与えられたが、これはならず者[ブッシュ系]CIAによってプロパガンダを目的として与えられた。

https://conservativedailypost.com/trump-leak-now-points-to-bezos-hidden-600m-deal-with-obama-cia-to-feed-washington-post/
https://www.washingtonpost.com/pr/wp/2017/02/23/john-podesta-joins-the-washington-post-as-a-contributing-columnist/?utm_term=.26aa428a65a0

そして、ベゾスがこれを発表した直後、amazon.comのサーバーは重くて長時間持続した(サイバー)攻撃を受けた。

http://www.theverge.com/2017/2/28/14765042/amazon-s3-outage-causing-trouble
ベゾスその人が今後長生きするのはちょっとありえない、とCIAとペンタゴンの情報筋は言う。

かつて支配的だった企業プロパガンダ装置一式の無能ぶりを見ると、それはサタニストがアメリカ人に対してのコントロールを失ったことがよく分かる明らかなサインであるというのがわかる。トランプを重点的に扱った企業メディアによる放送のうち88%が反トランプ的だったにもかかわらず、上下両院の前で先週演説したトランプの(議会)演説を79%のアメリカ人が好意的に見ている、という(世論)調査がある。

https://www.rt.com/usa/379270-mrc-study-trump-negative-coverage/
下院の民主党のリーダーを務めるナンシー・ペロシがトランプのスピーチの間に見せた表情をちょっと見て欲しい。私からすれば、誰か(あるいは別のエンティティ)が死の恐怖に怯えているようにしか見えない。

https://pbs.twimg.com/media/C5zxvh9WYAAT_jl.jpg
できるだけ早く真っ先に引きずりおろさねばならない上級のナチ派閥サタニストはおそらくマイクロソフト社のビル・ゲイツだろう。日本の軍事情報機関の情報によればビル・ゲイツは日本の軽井沢の地下に巨大な隠れ家複合体を建設中である。ゲイツは筆頭日本人召使であるSoftbank社の孫正義と協働している。そしてパソナグループのYasuyuki Nambuとも。孫のソフトバンク社は「フォートレス投資グループ」を買収した。

https://www.forbes.com/sites/antoinegara/2017/02/15/softbanks-big-fortress-takeover-is-a-bet-on-infrastructure-senior-housing-and-mortgages/#6cae43fc3733
日本の選挙を捜査歪曲するムサシ・エンジニアリング社を今や彼がコントロールすることをこれは意味している。孫は、勿論のことだが、日本におけるロスチャイルドの上級召使に過ぎない。

ロスチャイルド家のフランス分家のために働くエージェント、つまりダビド(虚偽の容疑で警察に指名手配中)とベニヤミン(ピグミー族を殺していることで避難されている)・de・ ロスチャイルドは先日、筆者を東京の赤坂にあるNambuの本部へと誘いこんで罠にはめようとした。Nambuと孫(ソン)は今では天皇に近い右派から標的にされている、と日本の右翼筋は言う。

ロスチャイルド家は日本に対する2011年3月11日に起きた津波と核のテロ攻撃の究極的責任者だが、召使いたちを権力にとどめおいて、大量殺人事件に対する仕返しを阻止すべく躍起になっている。だが、ロスチャイルド一族はすでに戦いに敗れており、彼らの日本ネットワークは解体中である。

悪魔的な下請け連中のリストにダライ・ラマの名前を私が含めておいたことに対して多くの読者からその理由を問う質問が寄せられている。情報公開のためにここで私は認めなければならない。私にはダライ・ラマへの個人的な恨みがある。彼とサタン崇拝者達が送ってよこした北朝鮮の女性エージェントがいる。彼女は私の人生を台無しにするために送り込まれた。だが逆に彼女と私は恋に落ち、彼女は私たちの子どもを妊娠した。彼女が妊娠五ヶ月の時、彼女が勤めていたネパール雑貨店が、ネパールで何か品物を買うミッションを彼女に与え、彼女をネパールに送った。彼女がかの地に着いた時、彼女は麻薬を盛られ、病院で目が覚めた時にはもう妊娠はしていなかった。店のオーナーが言うには、彼の父はダライ・ラマのために働いていたのだが、その父がダライ・ラマの命令を受けてそれをした、とのことだった。別の言葉で言うと、この通称「聖なる男」は児童殺人者なのだ。この一件の後、このガールフレンドは日本の警察署へ向かい、私が麻薬服用者であり、虐待的であるという虚偽の報告をした。彼女に向き合ってこのことを問いただすと、これをしなければ家族を殺すぞ、と彼女の家族が脅されていたのだ、と彼女は述べた。だから、こうしたことがあって私にはダライ・ラマに対して個人的な恨みがある。彼の目を見入ることがあったが、皆さんに言えるのは、彼は極度の悪(evil)であるということだ。彼は間もなく死ぬだろう、彼の魂もまた同様だ。彼は二度と永遠に転生することはないだろう。

どんな場合でも、ビル・ゲイツによる「3000万人以上」を殺すというほのかな脅しに続いて、https://www.forbes.com/sites/brucelee/2017/02/19/bill-gates-warns-of-epidemic-that-will-kill-over-30-million-people/#5053abfe282f
日本の軍事情報機関が言うには、生物学的戦争用の病原体が世界中で撒かれているという複数の報告がある。ゲイツの発言後、東京はケムトレイルと放射性毒物による重度の攻撃に見舞われている。知人のみんなは、私も含めて、明らかに最近咳がひどくなっている。だが、東京への攻撃は今では消散し、死者を一人も出さない結果となった。中国とインドの政府も口を揃えて、自分達の国に対して生物学的戦争用の病原体が使用されていると述べている。(中国の記事は2013年のものである)

http://www.eurasiareview.com/27022017-is-india-under-weaponized-biological-attack-oped/
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2307170/China-bird-flu-outbreak-Officer-accuses-United-States-secret-biological-attack.html
Sorcha Faalはアメリカ海軍の情報機関だが、その報告のほぼ90%は大抵偽情報である。だが一方で、世界中に広がる生物戦争的な攻撃についての以下の報告はきっと本当だろう。大量死について語っているところは本当のことではない、というのも生物戦争用の病原体は効果がない結果となったからだ。

http://www.whatdoesitmean.com/index2254.htm

今ではビル・ゲイツは相当追い詰められていて、白龍会によってアメリカ軍は彼の軽井沢の隠れ家を早急に包囲・掌握するべきだと助言された。ゲイツのアメリカにおける私有財産もまた早急に掌握される必要がある。ワシントン州のシアトル近郊にあるビル・ゲイツの豪邸には、スケルトン(=骸骨)で敷き詰められた部屋があり、それは死を崇拝することに捧げられた部屋である、とかつてかの豪邸を訪れたことのあるハイテク・オリガルヒが述べる。

他の上級サタニストらは、見世物が終わりに近づいていることを悟って逃亡を図っている。サウジアラビアの王サルマンは、25名の王子を含む側近のために、インドネシアのバリ島にある五つ星のホテルを5つ予約した。インドネシア、マレーシア、中国にサルマンは保護を求めるだろうがきっとそれは叶わない、とCIA情報源は言う。

サルマンが逃亡した理由は、ペンタゴン情報筋が言うには、ダーイシュ(注釈参照)への対抗キャンペーンがイエメンにまで拡張されたからだ。(筆者から読者への注釈:女神ISISをこれ以上侮辱することのないように、また彼女の名をこれらの一連の悪魔的テロリストたちと関連づける恐れのないようにと、私たちは決定した)。サウジはフランスの石油大手トタル社と協力して、国際法を破ってイエメンのオイルの65%を盗み続けてきた。

http://ahtribune.com/world/north-africa-south-west-asia/war-on-yemen/1537-saudi-arabia-yemen-oil-total.html
シェルターを探しているもう一人の別人物はイスラエル首相ベニヤミン・ネタニヤフだ。もしサタニストたちに対抗するようなことがあれば核施設を全滅させるぞ、という脅しをイスラエルが受けた後、ネタニヤフはロシア大統領ウラジーミル・プーチンに保護を求めた、とロシアFSBや他の情報源は述べる。この保護は保証されることはないだろう、とロシアの複数情報源は言う。

アメリカの売国奴の長であるジョン・"ダーイシュ"・マケインはトルコ大統領エアドガンに保護を求めたが彼はそれを得ることはないだろう、とペンタゴン情報筋は言う。

人類はもうすぐ自由になる。

******
翻訳:Rintaro



0 コメント:

コメントを投稿