2017/04/10

フルフォード英文レポート 2017.04.10.Mo.

Khazarian Satanists fatally expose themselves by turning Trump into a zombie slave



オリジナル記事:http://benjaminfulford.net/2017/04/10/khazarian-satanists-fatally-expose-themselves-by-turning-trump-into-a-zombie-slave/


ハザリアン・サタニストらはトランプをゾンビ奴隷に変えることによって馬脚を現した





ペンタゴンその他の筋が合意するには、悪魔崇拝のハザールマフィアが、先週アメリカ大統領トランプに彼らの奴隷ゾンビになれという脅迫をした際に、彼らハザールマフィアは致命的な誤算を招いた。
阿片に毒された赤ちゃんたちが医者によって殺害される動画をサタニストらは投稿したがその動画を口実にしてトランプがシリアに対して違法なミサイル攻撃を命令するようにした。

http://www.veteranstoday.com/2017/04/06/swedish-medical-associations-says-white-helmets-murdered-kids-for-fake-gas-attack-videos/

だが、トランプがこの違法な攻撃を命令した本当の理由は、サタニストらが所有する、トランプが12歳の少女メアリーを殺害している動画が彼らサタニストらによって脅しとして使われたためである。とペンタゴン及びCIA筋は述べる。

ペンタゴン筋は言う:「損害を最小限にするためにロシアに事前にシリア攻撃について通告があった。一方で、トランプの[サタニストである]ハザリアン・ハンドラーであるJared・クシュナーの解任とネオコンをパージせよという全国規模の反発と大規模なデモ運動を作り出した。」

クシュナーがサタニストであるとは信じがたい、という人のために述べるが、なぜクシュナーがビルディング666を五番街で購入し、人間にインプラントするためのマイクロチップ、つまり獣の印、を開発するLucent・テクノロジーという会社をそこに建設したのか、を自問してみると良い。

https://www.youtube.com/watch?v=x8k9CMy8LXw&feature=youtu.be]

クシュナーは今や公式の標的であり、この惑星に長くは留まれないはずだ、とCIAならびに機関筋は述べる。

いずれにしても、必死なハザリアン・「カバールがシリア攻撃を命令しそしてミサイルを発射した主な理由は、EUがロシアのNord・ストリーム2の(天然)ガス・パイプラインをドイツに敷設することへの反対を取り下げたとこで、ロシアがエネルギー戦争に勝利したからだ。」と、ペンタゴン筋。

シリアへの攻撃についてもう一つ注意しなければならないのは、ハザール的悪魔的ダーイシュ傭兵がパルミラのバアル神殿(モレク、セト、サタン)を取り戻そうと努力したこと。 この試みは失敗した。

トランプがサタニストのゾンビに変えられてしまった今、サタニストである将軍デービッド・Petraeusがアメリカの国家安全保障理事会を乗っ取った。とペンタゴン筋。 彼の召使であるH.R. McMasterは今、トランプの国家安全保障担当大統領補佐官であり、15万人のアメリカ地上部隊を派遣してシリアを侵略する計画でいる、という。 「統合参謀本部とともに飛ぶわけではない(訳注:?: en:fly withの訳出)ので、鍛え直し・大改革があるだろう。」とソースは続ける。 言うまでもなく、15万人の米軍をシリアへ派遣することは第3次世界大戦を開始することになり、人類の90%の死滅ならびに北半球の破壊へとつながるため、これは起きないですよ。

イスラエル人もまた、トルコのインシルリクの空軍基地でのサタニストのヘロイン密輸作戦が閉鎖された今、アメリカ空軍がシリアに巨大な空軍基地を建設するのではないか、として自らを欺いている。

http://www.debka.com/article/26004/US-Air-Force-to-quit-Incirlik-move-to-Syria-base

私たちが目撃しているのは、イスラエル政府を占拠しているサタニストたちの必死で、太らないための戦いのような(訳注:battle of bulge type)攻撃(モード)である。

「ヒズボラ、シリア、イランはロシアによって現在、強力に再軍備されているかもしれない。それによってゴラン高原が制圧されるかもしれない。というのもトマホークやシュロの主日に起きたコプト教会への爆撃で一線を超えたからだ。」とペンタゴン筋。 エジプト、ヨルダン、シリア、トルコ、イラン、イラク、レバノンはロシアとアメリカの軍隊に合流していて、それによってイスラエル、サウジならびに傭兵部隊に不法な終わりなき戦争の惹起をやめるよう強制するために。」と複数の筋は合意する。

しかし、中東での花火にもかかわらず、日本と北朝鮮では決定的な動きが起こっている。とCIA、FSB、日本の軍事情報機関その他が合意する。

航空母艦艦隊を北朝鮮へと仕向ける(訳注:?en:decision to order a carrier group to North Korea)という悪魔の奴隷ドナルド・トランプの決定は、4月27日に予定されている北朝鮮への核攻撃命令と関連している。と日本の軍事情報機関筋。

習近平が先週アメリカを訪問した際に、なぜ中国は北朝鮮を弾圧しないのか、とトランプは彼に尋ねた。 習は彼に、北朝鮮と中国北部は、彼が影響力を行使できない軍事グループの支配下にある、と説明した。と日本の軍事情報機関筋。

ペンタゴン筋は、彼らとしては、述べるに「習は、トランプが今や脅迫されてイスラエルに仕える身になっていて長くは続かないから、ホワイトハウスと国家訪問の罠を避けたのだ。」
だから、トランプはかんしゃくを起こして航空母艦を北朝鮮へと運搬する命令を発し、中国と北朝鮮にメッセージを送ったのだ。 だか、なんにせよ、「トランプは戦争を仕掛けることは許されない」とペンタゴン筋は約束する。

北朝鮮を攻撃したいというトランプの願望の本当の理由は、日本という主だった金のなる木(毎年2兆ドル以上の収入が見込まれる)の支配をハザリアンが失いつつあるからだ。今や麻薬とエネルギーの収入は枯渇しつつある。と、ホワイトドラゴンソサエティとその他は述べる。

その理由は、デービッド・ロックフェラーの死が日本の権力構造の頂点に権力の強力な空白・真空状態を作り出したからだ。 WDSとその同盟国(en:allies)は、ハザールマフィアの権力を世界から永久に取り除き・阻止するための鍵として日本を特定した。 アメリカにおいてハザリアン・サタニストは100万人近くいるが日本では1000人以下である。 東京タワー近くにあるCSISの日本本部や日本銀行、東京赤坂にあるプルデンシャルタワーがもし占拠されれば、それは日本におけるハザリアンの支配に終わりをもたらす。 これは彼らを倒産させ、結果彼らの惑星全体に仕掛けられた支配の網の目が崩壊して燃えることになる。

いずれにしても、私たちが確証できることとしては、日本の権力ブローカーである小沢一郎が、彼が新しいボスでありヘンリー・キッシンジャーから許可をもらって北と南の朝鮮と日本、マレーシアを彼が支配する新しい一つの国のもと統一するという主張を彼が放棄したということ。

今度は別の日本の支配者となる予定の者がいて、その名をTakao Nashimotoといい、方々で彼が担当している、と言い回っている。 実際、彼はRyohei Sasagawaが運営する日本財団から命令を受ける。 笹川は彼としては、CSISとP2フリーメーソンロッジから命令を受ける。と、P2筋が確証する。

WDSはフリーメーソンの新しいグランドマスターでありCSISのボスであるラルフ・コーサと先週、連絡を取ろうとしたが応答がない。どうやら直接ドアを叩く必要があるかもしれない。 もし戦いとなると、彼とその手下たちは1対1000ぐらいの比率で数で圧倒されてしまう、とコーサは知っている。だから、願わくば、平和的に彼が屈してくれることを願う。

必要であれば、グノーシス派イルミナティは彼らとしては、人類をハザールマフィアの支配下ら解放するためであればローマを破壊するつもりでいる。

関連したところで言えば、ヘンリー・キッシンジャーの子分・秘蔵っ子であるK.T. McFarlandはアメリカ国家安全保障会議から解雇され、アメリカ大使としてシンガポールへ派遣された。 シンガポールはCIAのアジアの地域的本部であるので、McFarlandは主人キッシンジャーのためにアジアのゴールドをせしめるために試みているかもしれない。

一方、アメリカに戻ると、「FRBへの攻撃は継続しており、リッチモンドのFedの代表であるジェフ・ラッカーが強制的に排除された。その一方で法貨を作り出すためのコンピュータとコードが世界の通貨リセットを開始するために押収された。」(訳注:en:to create fiat currencies were be seized to launch...)と、ペンタゴン筋。

日本の軍事機関が言うには、アメリカの連邦準備制度理事会、日本銀行、EU中央銀行を物理的に占拠することは、ヘンリー・キッシンジャーが捕獲されてドル、ユーロ、円を創造するためのマスターコードを手渡すことが強制されない限りは無意味である、と。 だから、全部署連絡(=全部署手配)としてキッシンジャーの捕獲(=身柄確保)が発せられているのだ。 彼が捕獲されてコードが引き渡されれば、何京ものドルが新時代をファイナンスするために利用可能となる。

日本の皇族によれば、日本皇室委員会が伝統的に、新しいマネーの創造に際して最終的な印章を施していたが、それはいつもキッシンジャーやロックフェラーなどハザリアン暴徒らの命令のもとで行われていた。 彼らは、キッシンジャーが捕獲されたという確証がない限りは独自の・独立的な行動をとることを恐れている。と、皇室筋。 それは何故なら、キッシンジャーが戦後日本の多くの首相や政治家の殺害を命令してきたからだという。

キッシンジャーは最後に報じられたところによれば、南極の基地に隠れている。そしてこの執筆時点で特別部隊が彼を捕まえるための途上にある。

最後に、WDSとその同盟国が惑星地球のための戦いで勝利した暁に何が起きるかについて説明しよう。 当グループは以下を計画している:

公共と民間のすべての負債についてジュビリーまたは一回限りの帳消しを発表する。

人民から私的に所有された中央銀行の不正行為によって不法にハザールマフィアによって取得されたすべての資産を人民に再分配する。

麻薬犯罪で投獄されている非暴力囚人に恩赦を与える。

私的に所有された中央銀行を国有化し、人民のコントロール下に置く。世界平和を発表する。世界の人口統計と経済的な現実を正確に反映させるための国際的枠組みを再建築することを発表する。

未来計画庁を設立する。それにより人民にリリースされた何京もの資金が責任ある、インフレ抑制的なやり方でこの惑星を楽園へ変えるために使われるようにする。禁止されていたテクノロジーをリリースする。そして死と病気に終焉をもたらすための大規模で集中的なプロジェクトを開始する。つまりそれによって、望み次第私たちを不死にするようなプロジェクトを開始する。

真実と和解委員会を設立し、人々が本当の歴史を学びみんなが清く新鮮なスタートを切れるようなチャンスを与えられるようにする。銀河の他の惑星を植民し、宇宙へと展開する。黄金時代を開始する。

***
翻訳 monadic photonoid
Powered by all assisted engine
***

いかがでしたでしょうか。詳しい話は4月29日に行われるフルフォードさんのウェビナー(オンラインレクチャー)で聴けます。質疑応答もあるので普段なかなか訊けないことも訊けちゃいます。
詳細はこちら → http://lightwarriorm.blogspot.jp/

0 コメント:

コメントを投稿